【募集終了】2018年度オーガナイズドセッション・論文募集!「地域観光プランニングの理論と実践」

 

下記日時、場所において、2018年日本建築学会大会(東北)学術講演会オーガナイズドセッション(観光と地域プランニング小委員会担当)を開催いたします。
詳細は、応募要項をご覧ください。ぜひ、奮ってご応募をお待ちしております。

開催日時 2018 年 9 月 4 日(火)〜 9 月 6 日(木)
開催場所 東北大学(宮城県仙台市青葉区
概要原稿提出期限 2018年 2 月 28 日(水)17:00(厳守)
最終原稿提出期限 2018 年 4 月 4 日(水)12 時(厳守)(電子投稿のみ)
詳細・提出先 応募要項

◯実施部門とテーマ

応募部門 都市計画
テーマ  b.地域観光プランニングの理論と実践
観光地域におけるビジネスの振興とその背景・基盤となる環境、社会、産業の保護・育成のwin-win 関係を構築し、地域の総合力によって支えれた観光(=「地域観光プランニング」と定義)を実現するための理論の深化や実践の積み重ねが重要であると考える。本OS では、そのためのプラニングプロセス、メソッド、財源あるいはこれに携わる組織・人材に関して議論を深めるために、各地からの事例報告や理論の提示に関する論文投稿を期待する。